1人目子育て真っ最中のママが気になる情報をまとめてお届け★

ママに届ける子育て情報

結婚式

ブーケトスをしない場合に代わりになる面白い演出は?

更新日:

最近の結婚式ではブーケトスをしないカップルが増えているそうで、その数は40%を切り年々減っているそうです。
理由は、結婚年齢が上がっていることで式を挙げる時には既婚者が多かったり招待するゲストの年齢を考慮して「ブーケトスはしない」と選択する方が多いんです。

でも、ブーケトスには「幸せのおすそ分け」という素敵な意味が込められているので何か代わりになるもの、そしてできれば面白くてみんなが盛り上がれるものをしたいと思いませんか?
今回はブーケトスの代わりになる定番の物から面白い物まで紹介していきます♪

Check

▼ブーケトスのシチュエーション別のやり方やブーケプルズについて▼
ブーケトスやブーケプルズとは?気を付けたいソロハラや成功のコツ



スポンサーリンク



ブーケトスはシングルハラスメント?

あるアンケートで、独身時代に出席した結婚式でのブーケトスへの参加に抵抗を感じたことがないと答えた方は8割でほとんどの方が喜んで参加してくれているという結果になったそうです。
ただ一方で、「どうして独身であることを知られなきゃいけないの?」「結婚をしていないことを惨めに感じる」など4人に1人は「抵抗を感た」という結果が出たそうです。

独身女性がブーケトスへの参加に抵抗を感じてくる年齢はだいたい29歳前後のようなのでゲストがアラサーになってくると参加してほしい方の顔ぶれなどを考えてブーケトスをしてもイヤな思いをさせずに楽しんでもらえるかなどを考えてみましょう。

「次はあなたが幸せになってね」と想いながら投げるブーケトスでゲストにイヤな思いをさせてしまうのは避けたいですよね・・・
ですが、ブーケトスはどうしても未婚女性が対象という印象が強く既婚女性も参加できるようにアナウンスをしてもらっても「既婚しているのにキャッチしてしまったら申し訳ない」など気を遣わせてしまうのも事実。

未婚女性限定にしない場合はブーケトス以外の演出をするのがおすすめです!

ゲスト全員に楽しんでほしいという思いからブーケトスが多様化

独身女性のゲストに嫌な思いをさせたくない、そしてゲストみんなに楽しんでもらいたいという思いから、ブーケトスがさまざまな形にアレンジされるようになりました。

どういうことかというと・・・
・参加対象を未婚に限定しない
限定しないことで小さい子供から既婚者までみんなに楽しんでもらえる演出に!

・性別にこだわらない
全員参加にしてもいいですし女性ゲストと男性ゲストに分けて2回行うこともできます。

・面白いものをトスする
他の結婚式で見たことのないようなものをトスすることで盛り上がり、ゲストの印象にも残りますよね。

招待したゲストにあわせて、新郎新婦の幸せをみんなで楽しく共有するのが最近のトレンドのようです。

結婚式でブーケトスの代わりの演出

ブーケプルズ

ブーケプルズは数本のリボンからブーケに繋がっているリボンを引き当ててもらう抽選方式の演出です。
ブーケに繋がっていなかったリボンの先にもチャームやプチブーケ、プチギフトなどを付けておくとブーケプルズに参加してくれたみんなに楽しんでもらえる演出になります。

ブーケパス

ブーケパスは「幸せのおすそ分け」をしたい親友・兄弟・親戚などに直接渡す演出です。
いくつかに分かれるシェアブーケを使えば数人のゲストにブーケパスを行うことも可能です。

キャンディトス

キャンディトスは棒付きでブーケにしやすくカラフルで可愛いチュッパチャップスで作られることが多いです。
チュッパチャップスとお花を組み合わせてブーケに見立ててトスします。
キャンディ型のクッションを作ってその中にお菓子を詰め込んでトスをするのもかわいいですよね。

お菓子トス

お菓子トスはうまい棒だったりチョコレートなどのお菓子をブーケに見立ててトスする演出です。
キャンディトス同様子供のゲストが多いと喜ばれる演出でしょう。

パラシュートベア

新郎新婦の衣装を着たテディベアなどのぬいぐるみをバズーカー型のクラッカーで打ち上げる演出です。
パラシュートを広げてふわふわ落ちてくるぬいぐるみをゲストにキャッチしてもらいます。

クッショントス

ハートや星形などの可愛いクッションをトスしてキャッチしたゲストには商品をプレゼントする演出です。
クッションを作れるようならクッションの中にプレゼントを忍ばせておいても◎

ぬいぐるみトス

ぬいぐるみトスはダッフィーとシェリーメイが人気ですが、新郎新婦の好きなキャラクターや動物などのぬいぐるみなどでもOK。
新郎新婦がぬいぐるみを持っている姿は可愛くてブーケを持っている時とはまた違う印象の写真を残せるところもおすすめです。

ブロッコリートス

ブロッコリートスは男性版のブーケトスとして定番の演出です。
キャッチしたゲストには一緒にマヨネーズをプレゼントして、次の日のおかずにしてもらいましょう。

ガータートス

ガータートスは日本では馴染みがないですが、欧米では良く取り入れられる演出です。
新婦のガーターを新郎が投げて男性ゲストに「次の花婿になるように」とプレゼントします。

バッティングトス

野球部出身の新郎さんなら、バッティングトスがおすすめ。
野球の軟式ボールを見事キャッチしたゲストにプレゼントを贈ります。

サッカーボールトス

サッカー部出身の新郎さんは、サッカーボールを蹴るサッカーボールトスの演出を。
見事キャッチしたゲストには、新郎さんとの思い出エピソードを披露してもらったり寄せ書きをかいてもらっても盛り上がるはず!

ブーケトスの代わりの面白い演出

お肉トス

お肉のクッションをトスする演出。
受け取ったゲストには後日本物のお肉を送ることを伝えてあげるとみんな全力参加で盛り上がること間違いなし!

スポンサーリンク


宝くじまき

宝くじを入れたガチャガチャのカプセルをトスする演出。
受け取ったゲストは式の後も抽選日までわくわくしてもらえて当たったら本当に幸せのおすそ分けになりますね!

お札ブーケ

ブーケのお花の代わりにお札をお花に見立てた「お札ブーケ」を結婚式の二次会で使った花嫁さんもいます。
お札はそのままキャッチした人が貰えるというなんとも斬新なアイデアでこれには全員大盛り上がり!
盛り上がりすぎて怪我につながらないように注意してくださいね。

浮き輪トス

夏婚やリゾート婚の花嫁さんにおすすめの演出。
大きな浮き輪をゲストにキャッチしてもらい、用意しておいた景品をプレゼントします。
浮き輪はハートやドーナツなど、可愛くって目立つデザインを選ぶと写真映えもしますよ!

ブーツトス

クリスマスシーズンに結婚式を行う新郎新婦さんにおすすめの演出。
プレゼントをブーツ型の袋に詰めたブーツトスを行います。
珍しくて季節感のある演出は、ゲストの印象に残るのでおすすめです!

ゴムパッチンプルズ

ノリの良い友人ゲストが多い場合に挑戦したいのが、ゴムパッチンプルズ!
ブーケプルズの要領で、リボンの代わりにゴムを咥えてもらい、新郎さんがどんどん後ろに下がり最後まで耐えたゲストに豪華賞品をプレゼント!
悲鳴と歓声が湧き起こる、ドキドキの演出で盛り上がること間違いなし!

お酒プルズ

ブーケプルズの要領でリボンをお酒に結んでおき引き当ててもらう演出です。
お酒だけでなくコスメやお菓子にしたりとゲストに合ったプレゼントで行うと◎

みんなに幸せのおすそ分けができるブーケトスの代わりの演出

ここからは、一人だけでなくみんなに幸せをおすそ分けできる演出をご紹介します

ブーケプレゼント

ゲスト人数分のミニブーケを用意して、幸せのおすそ分けとしてゲスト全員に渡す演出です。
性別や年代、既婚未婚を問わずゲスト全員に喜んでもらえる演出で、ミニサイズのブーケならゲストも持ち帰りやすく喜んでくれるでしょう。

お菓子まき

名古屋では昔から定番ですが、東海地方以外では珍しい演出です。
ゲストにお菓子のシャワーをプレゼントして子供から大人まで楽しんでもらいましょう。

餅まき

昔から新築のお祝いに行われていた、縁起の良い演出で紅白のお餅をゲストにトスします。
丸いお餅の中にハートのお餅を混ぜておいて、それをキャッチしたゲストにはさらに贈り物をプレゼント…なんて演出も素敵ですね。

挙式と披露宴の間にできるブーケトスの代わりの演出

ブーケトスは挙式と披露宴の間の時間に行われることが多いので、その時間に代わりにできる演出をご紹介します。

フラワーシャワー

フラワーシャワーは挙式後に教会から出てくる新郎新婦を祝福するアフターセレモニーです。
他にもバブルシャワー、ライスシャワーやパールシャワー、リボンワンズなど色々あるので好みの物を見つけてくださいね。

写真撮影や歓談

チャペルの外やガーデンなどでゲストと新郎新婦全員での写真撮影やおしゃべりの時間を作るのもいいでしょう。
披露宴中も色々演出があり、なかなか歓談の時間が取れない場合があるので挙式後にその時間を持つとゲストも新郎新婦とゆっくり話ができて喜ばれるでしょう。

バルーンリリース

バルーンリリースは挙式会場にガーデンなど屋外で演出ができる会場の場合に行える演出です。
カラフルなバルーンが空に飛んでいく様子は華やかで素敵な写真を残せるでしょう。

ビッククラッカー

ビッグクラッカーは挙式後に新郎新婦が大きいクラッカーを両手で抱えて登場し、ゲストに向けて発射する演出です。
2人の登場を今か今かと待っていたゲストがびっくりして歓声が上がる演出になるでしょう。

披露宴中にブーケトスの代わりにできる演出

ハッピードラジェ

別名ラッキードラジェといい、デザートにドラジェ(砂糖菓子)を忍ばせておいて、ドラジェが入ったお皿が当たった人は幸せになれるというジンクスのある演出です。
もし、特定のゲストに当たりを引いてもらいたい場合は、ウエディングプランナーに相談しておけば、そのゲストのウエディングケーキにドラジェが混じるよう工作してもらうこともできますよ。

ブーケシェア

花嫁がブーケに込めた思いはとても特別なもの。
だからこそブーケトスの代わりに披露宴のお見送りの際に大切な友人にさりげなくプレゼントすることが「幸せになってね」の思いが伝わる方法になることもあります。
プレゼントされたお友達は素敵なサプライズによろこんでくれるはず。

会場装花のおすそわけ

ブーケトスをやる人にもやらない人にもおすすめなのが、披露宴で飾っていた会場装花をゲストが帰宅する際にプレゼントすることです。
会場装飾は披露宴が終わると処分されてしまいますし、一番簡単にできる幸せのおすそわけになります。

新婦からの手紙

次に花嫁になる女性ゲストへ向けて、新婦が直接手渡すという演出もあります。
ゲストの中に次に花嫁になる予定の女性がいれば、手紙やプレゼントを贈る演出を取り入れてみてもいいかもしれませんね。

結婚式で気を付けたい演出

たまに新婦のブーケトスじゃなくて新郎が思う野菜のトスでいいじゃないと「大根トス」や「人参トス」「野菜盛り合わせトス」と本来の意味から外れるトスを行おうとする方がいます。
何でもかんでもトスをすれば盛り上がるというわけではありません。

自分たちの好きなようにやりたいという気持ちもあるかもしれませんが、結婚式ですので親族や目上の方なども来てくださるかと思います。
節度をもった大人の演出方法でゲストを盛り上げていきましょうね。

まとめ

ブーケトスをしなくても代わりになる演出はたくさんありましたね!
新郎新婦がやりたいこと、ゲストに喜んでもらえそうなこと、自分たちの結婚式にあったものなどいろんな角度から考えてお二人らしい素敵な演出にしてくださいね。

スポンサーリンク

-結婚式
-,

Copyright© ママに届ける子育て情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.