1人目子育て真っ最中のママが気になる情報をまとめてお届け★

ママに届ける子育て情報

ハンドメイド

畳縁でくるみボタンヘアゴムの作り方★ハンドメイドヘアアクセサリー

更新日:

丸くてコロンとした形が可愛いくるみボタン。

今回は、ダイソーのくるみボタンキットを使って畳縁の生地で作るくるみボタンのヘアゴムの作り方を紹介します。

▼他の形のデザインはこちら▼
畳縁を使ったヘアアクセサリーの作り方!ハンドメイドで可愛くおしゃれに



スポンサーリンク



畳縁くるみボタンヘアゴムの材料

・ダイソーのくるみボタンキット(今回は38mmのものを使用しました。)
・チャコペン
・ハサミ
・畳縁 7.5cm(今回は余った生地があったのでこれより長い物を使用しました。)
・ヘアゴム

今回使用したキットはこちらです。

裏面に作り方が書いてあります。

畳縁くるみボタンヘアゴムの作り方

1、畳縁を型紙に沿って切っていきます。

くるみボタンキットに入っている型紙を使って畳縁の生地に型を取っていきます。

生地が丸く切れました。

2、打ち具台にセットしていきます。

キットに入っているうち具台に畳縁の生地の表面を下にして乗せます。

キットのパーツAの丸みのある方を下にして生地の上に乗せます。

パーツAを打ち具台に押し込んでいきます。

畳縁は生地が厚くしっかりしているので少し力が要ります。

最後まで押し込むとこんな感じになります。

次にキットのパーツBを乗せていきます。

スポンサーリンク


はみ出ている生地は折り曲げてから乗せてくださいね。

3、打ち具でパーツをセットします。

キットの打ち具を使って押し込んでいくと完成!なのですが・・・やっぱり畳縁は生地が厚くハギレのように簡単には押さえられません(> <)

そこで、余っている生地に縦に切れ込みを入れてみました。

それでもやっぱり厳しい・・・。

なので余っている生地を短く切ってみました。

それでも手では固くて無理・・・だったので最終手段のかかとを使って押し込むとなんと成功!笑

が、しかし完成したのはいいけど打ち具台から出てきてくれません(/_;)

なので、ここはてこの原理を使ってハサミで無事取り出すことに成功しました★

表面はこんな感じ

裏面はこんな感じになりました。

4、ヘアゴムを通して完成!

ヘアゴムを通して結べば畳縁くるみボタンのヘアゴムが完成です。

今回無理やり押し込んで作った感は否めないですが、キットの裏側にも「コーデュロイやデニムなどの厚い生地は、本品をくるむことができない場合があります」と書かれていました^^;

でもなんとか作れたので良しとします。

まとめ

ネットで調べてみても、「市販のキットなどでは畳縁を使ってくるみボタンは作れない」「専用の機械がいる」などと書いてありました。

今回畳縁で作ってみてとても固かったし、生地を短くしたので外れたりしないか気になる部分はありますが、見た感じや引っ張ってみても今のところ特に外れそうな感じはありません。

スポンサーリンク

-ハンドメイド
-,

Copyright© ママに届ける子育て情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.