1人目子育て真っ最中のママが気になる情報をまとめてお届け★

ママに届ける子育て情報

料理

コストコのクリスマスチキンの冷凍解凍方法と残りのアレンジメニュー

投稿日:

コストコで買えるクリスマスチキンとして人気なのはロティサリーチキンという鳥の丸焼きですよね

ですが、クリスマス当日に買いに行くとなると朝から並んでも売り切れてしまい、整理券には夕方の時間が書いてある…なんて事もあるくらい買うのが大変なんです!

出来れば数日前に購入して冷凍保存できれば当日大変な思いをしなくて済みますよね?

そこで今回は、コストコのクリスマスチキンの冷凍・解凍方法や残りのアレンジメニューを紹介していきます



スポンサーリンク



コストコのクリスマスチキンの冷凍方法

コストコに売っているクリスマスチキン(ロティサリーチキン)の冷凍方法は簡単です

容器からチキンを取り出したら空気が入らないようにラップを巻いて密封します

その後、ジップロックに入れて空気を抜いて密閉して冷凍庫に入れます

ロティサリーチキンは一羽まるごとなので冷凍庫のスペースや大きめのジップロックを用意する必要があります

どうしても難しい場合は捌いてラップで密封し、ジップロックに入れて冷凍することもできます

ただ、一度手を付けた場合はみんなでつついた場所から菌が繁殖してしまうのでそれから冷凍保存するのはおすすめしません

その場合は、冷蔵保存をして翌日中に食べきるようにしましょう

その時は75℃以上で1分以上しっかり加熱して菌を排除してから食べてくださいね


コストコのロティサリーチキンの賞味期限は?

コストコのロティサリーチキンは「美味しく食べられる期間」の賞味期限ではなく、「安全に食べられる期間」の消費期限で記載されています

そして、その期間はわずか1日!

冷凍する事で賞味期限を伸ばすことはできますが、長すぎると風味や旨みが落ちてしまうので長くても2週間以内には食べきるようにしましょう


コストコのロティサリーチキンの値段は?

コストコのロティサリーチキンのお値段はなんと699円!

重さは1.5kg程もあるのでボリュームたっぷりなのにこのお値段は嬉しいですよね

そしてこんなに安いのに食卓を豪華に飾ってくれて美味しいので人気があるのもうなずけます


コストコのクリスマスチキンの解凍方法

解凍方法にも色々ありますが、常温での自然解凍や電子レンジの解凍モードでの解凍は早く解凍できますが、ドリップという肉から出る旨みが逃げてしまうのでお勧めしません

そこで、おすすめなのが冷蔵庫での解凍や氷水での解凍方法です

お肉類は生でも調理済みの物でも冷蔵庫での解凍方法が一番いいとされています

やり方は簡単で、冷凍庫から取り出して冷蔵庫に移し替えておくだけです

ただ、時間がかかり目安として約1日かかるので24日の夜に食べる場合は23日のお昼頃に冷蔵庫に入れておくといいでしょう

氷水で解凍する場合は、チキンをビニール袋に入れて氷水をはったボウルに浸けます

氷がなくなれば足していくと3〜4時間ほどで解凍できます

スポンサーリンク


そして、解凍後は滅菌をするために食べる前には高温で1度温めをすると安心して食べることができます


コストコのロティサリーチキンのパサパサしない温め方

せっかくドリップを極力抑えて解凍したのに温め方のせいでパサパサしてしまったら台無しですよね…

ロティサリーチキンを温める方法として電子レンジを思い浮かべる方もいるかと思いますが、電子レンジは食品の水分を奪ってしまうのでどうしても水分が抜けたチキンはパサパサしてしまいます

チキンを美味しく食べるには湯煎で温める方法と、オーブンを使った方法がおすすめなのでそのやり方を紹介します

○湯煎で温める方法

まず、ビニール袋にタレと一緒にチキンを入れてしっかり空気を抜いて口を閉じ、さらにジップロックに入れて空気を抜いて密閉します

チキンが入るくらいの大きな鍋にお湯を沸かして沸騰したら火を止めます

チキンの入った袋を入れてお皿などで重石をして全体が浸かるようにします

蓋をして15〜20分ほど置いておくとパサパサにならずに温まったロティサリーチキンが食べられます

袋から出す時は火傷に注意してくださいね!

でも、ローストチキンだから皮をパリッとさせたい!

そんな時はオーブンで温めてあげると皮のパリッと感を復活させることができます

○オーブンで温める方法

まず、オーブンを160℃に温めておきます

耐熱皿に玉ねぎやジャガイモを敷きその上にロティサリーチキンを乗せじっくり15分程温めます

(ジャガイモや玉ねぎを下に敷いて蒸し焼きのようにする事でお肉がパサパサになりにくくなります
また、茹でたり蒸したりして先に熱を通しておくと生焼けになる心配がありません)

そして、更に200℃に温度を上げて5分ほど焼くと皮がパリパリのローストチキンの完成です


クリスマスチキンの残りのアレンジメニューは?

残ったクリスマスチキンはほぐして色んな料理にアレンジすることができます

・レタスサラダにトッピング

・ゆで卵やブロッコーリーと混ぜてマヨネーズで和えたサラダにする

・親子丼にする

・チャーハンにする

・サンドイッチの具にする

・炊き込みご飯

・塩ラーメンのトッピングに

・カレーにする

ロティサリーチキンはすでに味が付いているので通常より調味料は少なめで大丈夫なので様子を見ながら味付けをしていってくださいね

また、ロティサリーチキンはじっくり焼かれているため骨から旨味が出尽くしていそうですが、まだエキスが出て鶏がらスープを取ることもできます

一羽分の鶏ガラに水を4カップ入れて沸騰させます

沸騰したら弱火にしてじっくり煮込むとエキスが出て美味しい鶏がらスープがとれるのでぜひ試してみてくださいね


まとめ

今回はコストコのクリスマスチキンの冷凍解凍方法や残りのアレンジメニューなどを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

せっかく手に入れたロティサリーチキン、当日美味しく頂けるようにぜひ試してみてくださいね

スポンサーリンク

-料理
-

Copyright© ママに届ける子育て情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.