1人目子育て真っ最中のママが気になる情報をまとめてお届け★

ママに届ける子育て情報

ハンドメイド

フェルトを使ったイノシシの帽子の作り方!2019年の年賀状の写真

更新日:


年末が近づきそろそろ年賀状の準備を…
そこで、子供に来年の干支であるイノシシの帽子を
被らせて写真を撮ろうと思いましたが

購入するとなると2,000円前後するし
ネットで調べても編んで帽子を作る方法ばかりで

12年後にまた使えるかもしれないけど
1回の為に買うのもな〜と思ったり

編み物は何度か挑戦した事があるけど
完成できたものってあるかな〜?って感じだったので

フェルトだったら安く用意ができるし
失敗しても何だかんだで修正できるなと思い
作ってみました♪



スポンサーリンク



用意する物

・フェルト
(帽子の部分・耳の中・目・鼻・頬用の物)

・メジャー

・断ち切りばさみ

・チャコペン

・針と糸、まち針

・接着剤


子供の頭のサイズ

サイズはおよその目安ですので
可能であればメジャーで測ってあげてください。

0〜3ヶ月/40〜42cm
3〜6ヶ月/42〜44cm
6〜12ヶ月/44〜46cm
12〜18ヶ月/46〜48cm
1歳半〜2歳/48〜50cm
2〜4歳/50〜52cm
4〜6歳/52〜54cm

フェルトは伸縮性がなく縫い代も必要なので作る時は
頭のサイズより5cm程余裕を持って作ります。

娘が10ヶ月で頭のサイズが45cm程なので
帽子部分のフェルトは20×20cmの物を用意しました


作り方

フェルトを切ります

1,帽子部分のフェルトを三角になるように折り
折り曲げた部分が頭のサイズに合うように測ります
※前面と背面2枚の合計が
子供の頭のサイズになるように測ります!

2,三角形の角を丸くしていくように切って
折り曲げた部分も切り離し2枚にします
※切り落とした角は耳や鼻の穴の部分として使うので
捨てないでください!

3,耳の中・目・鼻・頬の部分も
お好みの形や大きさにカットします


帽子を縫っていきます

1,外側にしたい面を重ね合わせて
耳(先程切り落とした角の部分)を間に挟みます。
※フェルトは裏表が特にありません!

スポンサーリンク


立体感を出す為に耳の下部分を曲げました

ずれないようにまち針で止めます

めくるとこんな感じです

2,耳もまとめて縫っていきます

3,折り返したら全体像の完成です


顔のパーツを付けて完成

顔のパーツ位置を決めたら接着剤で付けて完成です♪


失敗した時の対処法

帽子を縫ってみたけど
思ったより小さくできてしまって被れない(>_<)

そんな時の応急手当て!


後ろに布を足す

帽子の後ろ部分の真ん中に縦に切り込みを入れ
その部分に合わせた三角形の布を足して広げる。
(時間や布がなければ切り込みを入れるだけでも◎)

画用紙での被り物にする

画用紙で頭の大きさの輪っかを作り
前面に帽子を貼り付けてしまう
(幼稚園などの劇で使う物みたいなイメージ)



簡単にできるフェルトの帽子で
可愛い年賀状の写真を撮ってあげてください♪


 関連する記事はこちら 

手形アートや足型アートをアレンジした可愛い花束ブーケの作り方

スポンサーリンク

-ハンドメイド
-

Copyright© ママに届ける子育て情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.