1人目子育て真っ最中のママが気になる情報をまとめてお届け★

ママに届ける子育て情報

ハンドメイド

手形アートや足型アートをアレンジした可愛い花束ブーケの作り方

更新日:


その時の子供の可愛いサイズを
記念に残せる手形や足形

インクでポンッと押したそのままの状態で
残すのもいいけど

もう少し可愛くアレンジ出来たらいいなー
って思いませんか?


飾り付けに使える100均のシールは
こちらを参考にしてください♪
赤ちゃんの手形アート用のインクは100均で!飾り付けシールも豊富



手形アートや足形アートといって
インクで押した手形や足形の上に絵を描いて
動物にしたりキャラクターにしたり
可愛くアレンジする方法もありますが

絵の苦手な私は悲しい作品を
作ってあげる事しか出来ませんでした(;_;)



今回は私みたいな絵が苦手な人でも
手形や足形を可愛くアレンジできる
やり方をご紹介します☆



スポンサーリンク



手形・足型の花束ブーケの材料

・A4サイズの白画用紙1枚
・A4サイズの色画用紙1枚(ピンク色)
・A4サイズのグラシンペーパー
・インク(黄色)
・リボン(パステルイエロー)
・マスキングロールステッカー(オレンジ系の花)
・デザインナイフ
・カッティングマット
・A4サイズのフォトフレーム
・両面テープ
・鉛筆
・消しゴム
・ハサミ

※カッコ内は今回私が使用した物です


手形・足型をとっていきます

まずは白画用紙に足型(手形)をとっていきます

フォトフレームに入れることを考えて
あまり端にしすぎないように鉛筆で
大体の位置に印をつけてペタンッ

ちょっと鉛筆の印が濃かったので
印を付ける場合はもう少し薄めがいいです!

まあ濃くてもそこまで目立ちませんが
見えてしまう可能性もあります



そして、足型をとった画用紙に
グラシンペーパーという半透明の紙を重ねて
鉛筆で足型をなぞります
(足型や手形をとる時に少しブレても
ここで調整可能です)

※足型をとる色はマスキングロールステッカーに
近い色がおすすめです



そのグラシンペーパーの上に色画用紙を重ねて
白の画用紙が上になるようにひっくり返します

そのまま白画用紙を外して
先程鉛筆で書いた足型をもう一度なぞります



すると、最初に書いた足型が色画用紙に写るので
写った事を確認したら
最初に書いた(色画用紙とくっついてる面の)
足型の線を消します

この時に消した面が
どちらか分かるように置いておきます


手形・足型をカットしていきます

色画用紙に写った足型のラインに沿って
デザインナイフで切っていきます

紙の下にはカッティングマットを敷いて
机に傷がつかないようにします

※カッターナイフよりデザインナイフの方が
細かいところも切りやすくおススメです

デザインナイフは立てすぎず、寝かせすぎず
そしてナイフではなく切る紙を動かして
切っていくとスムーズに切れます

次に写真を入れたい位置にも
写真より一回り小さめのサイズで切り抜きます

写真の枠部分の長さに切ったリボンを
少し枠の内側にはみ出るように両面テープで貼ると
仕上がりが綺麗にできます

写真の枠の角4ヶ所や周りを
マスキングロールステッカーで飾り付けします
(これでリボンのほつれなどを隠せます)

※リボンを貼る時に端から端まで両面テープを
付けてしまうと貼り直しが難しくなるので
両端だけに付けるようにします

(裏側から見た状態です)

スポンサーリンク



手形・足型をお花いっぱいの花束ブーケにしていきます

先程、裏側に足型をなぞったグラシンペーパーの
消した面に足型の線に合わせて
マスキングロールステッカーを貼っていきます

※マスキングロールステッカーは1種類だけで
作った方が統一感がでます

足型のライン上にシールを貼っていき
そこから中を埋めるようにしていって
濃い色のお花を上に重ねていくと
綺麗に仕上がります

また、あいた隙間には足型に使った色が見えるので
足型を全部シールで埋め尽くさなくても大丈夫です


手形・足型ブーケの仕上げ

枠の中に写真を両面テープで貼り付け
子供の名前や日付などを入れて
マスキングロールステッカーで飾り付けをします

私は名前の部分にリボンで飾り付けをしましたが
細めのリボンで足型のかかと部分に付けても
可愛くできます(^^)



足型をとった白画用紙、グラシンペーパー
色画用紙の順番に重ねて写真たてに入れて完成です



お子さんの成長の記録&記念に
ぜひステキな手形・足型ブーケを
作ってあげてくださいね★

スポンサーリンク

-ハンドメイド

Copyright© ママに届ける子育て情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.