1人目子育て真っ最中のママが気になる情報をまとめてお届け★

ママに届ける子育て情報

妊娠・出産

ついに陣痛が10分間隔に!私は微弱陣痛で33時間苦しみました。

更新日:


ついに陣痛が10分間隔に!我慢できる痛みだけど病院に電話してみた!の続き



スポンサーリンク


  


長い長い陣痛体験談

朝になり体力をつけないと!
と朝ごはんを食べたけど痛みが強く嘔吐。



そして、経産婦さんが来て
そっちの方が先に産まれそうだからと部屋を空ける為
カーテンで仕切られた待合のベッドに移動。



もう寝不足と痛みとの戦いに疲れすぎて
ハッキリとは覚えていませんが
9時か10時頃に陣痛促進剤を打ってもらいました。

看護師さんに「こんな痛み全然ましやからね
これからもっと強くなって来るから頑張ってねー」
と言われ、これ以上痛みが強くなったら
どうなんるだろうと恐ろしくなりました。笑



促進剤を打ってもらってから
陣痛の痛みはどんどん増してくるわ
間隔も狭くなってくるわで
カーテンで仕切られただけの部屋で
すぐ隣に他の人がいるにもかかわらず
「痛い痛いー!」と叫び続けました…



待合室はLDR室のすぐ側だったので
途中で赤ちゃんの産声が聞こえてきて
私ももう少しで赤ちゃんと会える!
という思いでしばらく耐え続けていると
LDR室に移動するとのこと。

この痛みの中移動できるの!?と思いましたが
何とか移動し、LDR室のベッドに横たわる。



この時の陣痛の間隔はほぼ3秒程で
うーって痛みが来てマシになって来たと思ったら
また痛みが来るという感じで
休める時間がありませんでした。



痛みの逃し方としては
呼吸法でよくヒッヒッフーと聞きますが
フーッと長く息を吐くように教えてもらいました。



痛みに耐えていると
「お昼ご飯ここに置いておきますねー」
と持ってきてくれましたが
こんなに痛いのに食べれるかー!
と心の中で叫びました。
(痛みと疲労で荒れていた私。笑)

途中で私の母親も来てくれて
主人と二人で手を握ったり
腰をさすったり励ましたりしてくれました。



13時頃にやっと子宮口が8cmに!



痛みが強くなっていっても
力が入らないようにしないといけないのですが
痛みと同時に「大」をしたくなる感覚に襲われました。

でも、力を入れないように
今度はフーウンッという呼吸法に変更。



母親や主人がさすってくれるのも
本当に助かりましたが、助産師さんは神でした!

助産師さんのしてくれたマッサージは
陣痛の痛みも和らぎ
「大」をしたくなる感覚も抑えられ
もう感謝しかありません!笑

そんな感じで助産師さんに助けられていざ出産へ‼︎



準備する間母親と主人は一度退出。

今までずっと横向きで寝転がっていたのですが
出産の準備をするにあたり仰向けになってねー
と言われ仰向けになると腰が痛くて思わず

「仰向けになると腰が痛いんですけど…」

と言ってしまいましたが
「出産は仰向けじゃないと無理やから頑張ってねー」
と当たり前のことを言われました(°▽°)笑


ついに赤ちゃんと対面

出産の準備が終わり、立会い出産を希望していたので
主人が部屋に呼ばれました。

ついに「いきみ」の開始!

スポンサーリンク




陣痛がきたタイミングでいきむのですが
「フーーーッ」と頑張っていると
声出さない方がいいよと言われましたが
出さないようにしても勝手に声が出てきてしまうので
難しかったです。



また、陣痛がおさまっても
いきみたい衝動に駆られますが
赤ちゃんが苦しいからいきまないで休んで!
と言われました。

多分このあたりだったと思いますが
麻酔をして会陰切開されました。



陣痛のたびにいきみ続け
「頭が見えてきたよー髪の毛ふさふさだよー」と先生

主人にもうすぐ産まれるから
ビデオ撮るなら準備してねーとも教えてくれたので
撮り忘れる事もありませんでした。



痛いししんどいけど意外と冷静に
先生が言う事を聞けたので
それがよかったのか5.6回程いきむと
「ドゥルンッ」と出て来てくれました♪



大きな産声を聞けて
無事産まれて来てくれたことに安心し
幸せな気持ちになりましたが
正直「やっと終わった」って感じでした( ̄▽ ̄)笑



陣痛が10分間隔になってから
33時間以上も苦しみましたが
いきみ始めてからは10分程で終わり
難産なのか安産なのか…笑

会陰切開した部分を縫合してもらい終了。



その後、お風呂で綺麗にしてもらった
赤ちゃんを初めて抱っこしましたが
今までの大変だった時間が吹っ飛ぶくらいに
可愛くて愛おしくて感動しました(*^^*)

陣痛や出産がどれだけ痛くても
2人目が欲しくなるっていうのも納得♪



産後3時間程このままゆっくりしてから
部屋に移動するとの事で
無事出産が終わり安心してかお腹がすいて来たので
昼間に運んで来てくれていた
冷えっ冷えの中華を食べる。笑



暖かかったらもっと美味しかったんだろうなー
と思いつつも
朝ごはんは痛みであまり味も分からず
さらに戻してしまったので
約20時間ぶりのご飯を美味しく頂きました。

結構お腹が空いていると思ったけど
全部は食べきれませんでした。



食後ゆっくりしていると父親と姉が来てくれたので
預かってもらっていた赤ちゃんを部屋に
連れて来てもらいみんなに抱っこしてもらいました★

産まれたての小さい体なのに新生児とは思えない程
大きい声でずっと泣いていました。



私がほぼ1日ご飯を食べれていなかったので
お腹が空いてるんちゃうかなー?
とみんなで話をしていると
看護師さんが部屋に入って来たので

「ミルクっていつ飲ませるんですか?」
って聞いてみると

「明日か、早くても朝方かな?」

との答え
産まれたのは14時前…
まだ半日以上もある!!



看護師さんは産まれたての赤ちゃんは
すぐにはミルク飲をまないって言ってたけど
もしこの子はお腹が空いていて
明日まで泣き続けたらどうしようと心配になりました



そうこうしている間に時間になったので部屋に移動。

夜ご飯は和食でいきなり妊娠中控えていた
生物や貝類が出てきてびっくり!

でも豪華で美味しいご飯で
やっぱり全部は食べきれなかったけど幸せでした♪



 関連する記事はこちら 

産後の‭入院中の過ごし方①箕面レディースクリニックで産みました

スポンサーリンク

-妊娠・出産

Copyright© ママに届ける子育て情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.